アルメニア料理・食べ物のおすすめ13品を紹介してみる。

アルメニア料理

こんにちは、アルメニアでFIREムーブメントを実践している外見マフィアなHirokiです。

僕が住んでいるアルメニアに関して、日本語ではあまり多くの情報がなかったりします。

そんな状況なので、他のインターネットサイトでまとめられているアルメニア情報を見ても、「実際行ってないでしょ???」って感じのものが溢れていたり、情報不足だったりします。

で、この記事の本題なんですが、ネット上にはアルメニア料理について触れられている記事はいくつかあるものの、「実際に現地で食べたことないでしょ!」とツッコミたくような記事が見受けられます。

なので、日本の方にもっとアルメニアについて知ってもらうために、僕が色々試した中で特におすすめしたいアルメニア料理を13品ピックアップして紹介していこうと思います。

アルメニア料理おすすめ1:トルマ(ドルマ)

ドルマ

トルマ(ドルマ)と呼ばれる料理は、イメージしやすく言えば「ロールキャベツみたいな料理」です。

でも、日本で食べるロールキャベツと違うのが、最も一般的なトルマはキャベツでなくてブドウの葉で包まれているという点。

ブドウの葉で米や様々なハーブ、そしてスパイスと混ぜた肉を包み、煮込んだ料理です。

日本のロールキャベツよりもしまった感じで固めですが、その分肉の味も濃くて好みによっては「アルメニアのトルマの方が日本のロールキャベツよりも好き!」っていう人もいます。

ちなみに、肉を使わずに野菜のみで作るレシピもあったり、さらにブドウの葉ではなくてキャベツやパプリカなんかで包んだレシピも存在します(僕はキャベツで包んだトルマが好きです)。

アルメニア料理おすすめ2:キュフタ

キュフタ

日本では魚のすり身を使ってはんぺんが作られますが、アルメニアでは牛肉のミンチをさらに細かく練っていき、キュフタと呼ばれる牛肉のはんぺんのような料理が作られます。

そのまま食べても十分美味しいし、バターを上に乗せて溶かしながら食べるのも美味しいので、好みに合わせて試してください。

ちなみに、キュフタと言う名前がつく料理は他にもいくつかあってそれぞれ別物になるので、店の人に聞かれた場合は、普通のキュフタが食べたいと言ってください。

基本的にアルメニア国内で普通のキュフタとは、このはんぺんの様なキュフタを指します。

アルメニア料理おすすめ3:ホロヴァッツ

アルメニア料理

アルメニアを代表する料理の一つで、日頃から現地のアルメニア人に良く食べられているのがホロヴァッツと呼ばれる料理。

通常、ホロヴァッツとして出される料理は、豚肉、羊肉、牛肉、鶏肉など、肉を少し味付けして串に刺してグリルしたとってもシンプルな料理です。

ただし、「ホロヴァッツ(khorovats)」とは、アルメニア語で「グリルした物」といった感じの意味になるので、肉だけじゃなくて魚や野菜のホロヴァッツもあったり、そもそも串じゃなくて網でグリルしたものもホロヴァッツと言われることがあります。

とはいえ、串に刺さないでグリルした肉料理はステーキと呼ばれるのが一般的なので、ホロヴァッツと言ったら通常は串に刺して焼いた肉料理が出されると思います。

レストランだけでなく結婚式で振舞われたり、他にもバーベキューなどでは必ずと言っていいほど出てきます。

アルメニア料理おすすめ4:ラヴァシュ

ラヴァシュ

言ってみれば「めっちゃ薄いパン」です。

見た目はメキシコのトルティーヤやインドのナンに似ていますが、もっと薄く伸ばされているのが特徴で、アルメニア人はホロヴァッツを食べるときにラヴァシュに巻いて食べたり、生野菜をラヴァシュに巻いて食べたりと、様々な場面でラヴァシュを活用します。

アルメニアの首都エレバンの中心にあるTumanyan通りには、その名もLavash(ラヴァシュ)というアルメニア料理のレストランがあり、かなりの人気点なので、エレバンを訪れた際にはおすすめです。

また、Lavashレストランでは実際にラヴァシュを作っている過程を見ることも出来るので、ちょっとした文化体験にも良いです。

アルメニア料理おすすめ5:ハシュ

ハシュ

豚骨ラーメンが好きな人に朗報。

アルメニアは豚骨とは違いますが「ハシュ」と呼ばれる、主に牛の足を長時間煮込んだこってり濃厚スープがあります。

また作り方によっては、そこへ牛の胃袋(ハチノス)を入れて煮込んだり、僕は試したことないですが羊肉を煮込んだものもあるみたいです。

ただ、人によって好みが分かれる料理です。

ちなみに、ハシュはとてもカロリーが高いので、通常は寒い冬に体を温めるために朝から昼ぐらいに掛けて食べ、油っぽさを抑えるために合わせてウォッカを飲むのが一般的です。

さらに、乾燥したラヴァシュを砕いてスープに入れたり、基本的には味付けされていないので、好みに合わせて塩やニンニクを加えて自分で味を調整します。

アルメニア料理おすすめ6:ハリサ

ハリサ

ローストした小麦とを脂身の多い鶏肉(または羊肉)と混ぜて作った、「こってりしたおかゆ」みたいなのがハリサと呼ばれるアルメニア料理。

味は結構美味しいですが、なんせカロリーが高いので、僕はそこまで好んで食べませんが日本人の友人は大好きです。

ちなみに現地のアルメニア人は、料理自体もすでにカロリーが高いのにそこへバターを入れて溶かして食べます。

またパンも一緒に食べることがあり、僕はいつも心の中で「高炭水化物料理にさらに炭水化物かい!」とツッコンでます。

この料理もハシュと同じで寒い冬に体を温めるにはいいかもですね。

アルメニア料理おすすめ7:ハシュラマ

ハシュラマ

肉好きには是非試して欲しいのが、ハシュラマと呼ばれる超おすすめのアルメニア料理です。

ハシュラマは、牛肉か羊肉を煮込んだ料理で、上手な人が作ると肉がとろける感じになってとても美味しいです。

味付けは料理人によって異なるので一概には言えませんが、多くの場合はトマトベースのスープで味付けされています。

また、肉だけでなく玉ねぎやポテトも入っていることが多く、ハシュラマに入っているポテトもとても美味しく、さらに栄養バランスも良さそうなので、僕が一番おすすめするアルメニア料理になります。

アルメニア料理おすすめ8:ガパマ

ガパマ

アルメニアのクリスマスは日本と違って1月6日に祝います。

これは、かつて使われていたユリウス暦を基準にクリスマスの日を設定しているからです。

そんなクリスマス期間に良く食べられるのが、ガパマと呼ばれる「カボチャに詰め物をした」料理。

カボチャの中身をくり抜き、

  • 蒸したコメ
  • 干したリンゴ
  • アプリコット
  • デーツ
  • プラム
  • レーズン
  • ナッツ

などを詰めて、カボチャの皮が柔らかくなるまでオーブンで焼きます。

クリスマスに食べられることが多いと言っても、上で紹介したLavashレストランなどでは季節に関係なくオーダー出来るので試したい人はどうぞ。

アルメニア料理おすすめ9:バストゥルマ

バストゥルマ

ビーフジャーキーやお酒好きには、バストゥルマというアルメニアの食べ物をおすすめしたいです。

簡単に言えば、味付けされたスモークビーフで、塩を振った牛肉を2週間ほど乾燥させてから、表面をクミン、ニンニク、辛いパプリカ、コショウを含む様々なスパイスでしっかりと包んで保存します。

ビーフジャーキよりも中身はもっと柔らかく、ちょうど乾燥したビーフジャーキーと生ハムの中間ぐらいの硬さで、さらに程よい塩加減があるのでビールのお供に最高だと思います。

これだったらお土産としても持ち帰りやすいので、アルメニアを訪れた際には家族や友人へのお土産に一つとして手に入れると良さそうです。

アルメニア料理おすすめ10:マンティ

マンティ

マンティは見た目が少し餃子に似ている、小麦粉の生地に包まれた肉団子

牛か羊のミンチ肉が使われるのが一般的で、食べる際にはニンニクを混ぜたヨーグルトやトマトソース、他にもニンニクを燻って細かくしたふりかけのようなものをかけて食べます。

僕が試した限りでは、作る人によって結構味が変わってくるので、気に入ったら幾つかのレストランを周って試してみるといいんじゃないかと思います。

アルメニア料理おすすめ11:イーチ

ブルグルサラダ

イーチだかメッチだか、幾つか呼び名があるようなんですが、この食べ物は「タブレ」として知られるレバノンのサラダに似た簡単に作れる料理です。

僕は野菜料理はあまり好きではないんですが、このイーチは比較的良く食べます。

日本人の多くはおそらく正確に発音出来ない「ブルグル(bulgur)」と呼ばれる穀物に生野菜を加えたサラダで、好みに合わせてトマト、タマネギ、パセリ、パプリカ、ピーマン、レモン汁などを加えます。

僕のおすすめとしては、このイーチを食べるときには軽く塩を振るのが最高です。

アルメニア料理おすすめ12:ガタ

ガタ

甘いものがそこまで得意でない僕はあまり好きじゃないんですが、甘党には比較的ウケが良いのがガタと呼ばれるアルメニアのパン菓子

アルメニアではスーパーから小さなパン屋、そしてレストランなど、どこでも見つけることが出来るので、甘いのが好きな人は試してみてください。

ちなみに、ガタは地域や作る人によって大きさや形がかなり異なるので、ガタの違いを楽しみながらアルメニア観光をするっていうのも良いかもしれません。

アルメニア料理おすすめ13:バクラバ

バクラバ

このバクラバも甘党の人に人気なアルメニア料理。

小麦粉の薄い生地の間にナッツが挟まったスイーツで、シナモンやはちみつなどで味付けされています。

焼きあがった後には手頃なサイズへ菱形に切り分けられるのが一般的で、アルメニアでは多くのお店で試せます。

アルメニアのスイーツを試したい甘党の人はガタと合わせてどうぞ。

こちらの記事もおすすめです

アルメニア料理・食べ物のおすすめ13品を紹介してみる。のまとめ

アルメニア料理は、この国の歴史、文化、そしてこの土地から獲れる動物や農産物などの地理的なことまでを凝縮しています。

なので、アルメニアを訪れた際にはこの国を知るために、可能なら上で紹介した料理や食べ物は全部試してみてください。

僕個人的には肉料理が好きなので、今回、ベジタリアンの料理は少なめでしたが、今度、ベジタリアンのおすすめ料理まとめの記事も作ってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です